和パステル

出雲民藝紙

布を作りたいと思ったときに出会ったベンガラ染め。初めて見たときは純粋に綺麗な色だなぁって思いました。

ベンガラは鉱物だから染み込む感じではありません。小さな粒が繊維にキュッとくっついていると思うとかわいいです。

ベンガラ染めはやさしくて、ミルクティーみたいなパステルカラー。

でも、どこか和を感じる。

やわらかく、たくましく、いい色です。

 

写真は旅先で見つけた民藝和紙。

もうばらしてしまいましたが、葉書ほどの大きさの10色の和紙が2枚ずつ、和綴じでまとめられていました。表紙は素朴ですが開いてみると色合いがなんとも美しく、その雰囲気に惹かれます。

ちょうどイメージしていたベンガラ染めの「和パステル」という言葉に、ふと合う気がしました。

いろいろなイメージをふくらませて。

少しずつ、ひとつずつ。

ORAKAへようこそ

ニッコウケスゲ

こんにちは、ORAKAのページにようこそ。

ORAKAは、おおらかと読みます。

波をみたり、歩いたり、ねこを撫でたり。
気持ちが穏やかになって、ふぅって緊張がとけていく。

そんな大らかな気持ちで布作りをしています。

これからテキスタイルデザインの模様と、日々のあれこれを綴ってまいります。