二年目の秋

盛岡に暮らし始めて、今日でちょうど一年が経ちました。少しずつ感じる冷たい空気が、ここに来たばかりの頃の気持ちを思い起こさせます。期待と不安で心細いような、でも、ここで頑張るんだという強い気持ちのような。

時々 遠くに散歩をしても、旅をしても、帰ってくるのは、ここなんだなぁと、思った。ぜんぜん知らなかった街なのに、今はもう、知っている。

どんな気持ちを持って生活していくか、ちょっと見直してみようかな。

今、学んでいることを、どんな風に生かしていけるかな。

挑戦したり諦めたりしながら、少しずつだけど、前に進んでいきたいな。

淡い色の三毛猫がいた